夏以外にもできちゃう夏場のダイエット方法

夏以外は外がすごしやすいのでウォーキングがとても捗ります。
しかし夏は暑いですし、女性の場合は紫外線も怖いのでどうしてもウォーキング以外のダイエットを、と思ってしまうと思います。
私もそんな一人です。しかし今までずっとウォーキングダイエットを行ってきていたのに、急にそれを何に変更したらいいのかなんか分からないものです。
しかもなるべくなら家のなかで、紫外線や暑さに関係なく行うことができるものがいいなぁと思うのですが、などモヤモヤ考えていても仕方ないのでネットなどの情報を頼りに踏み台昇降を始めることにしました。
最初は階段などを使って行っていたのですが、階段ですと段がきつすぎて将来的にヒザを壊す可能性もある、と聞きアマゾンで販売している踏み台昇降の段を購入しました。自分で雑誌を束ねてそれを踏み台にしてもいいのですが、一般的な台の高さが分からないことや雑誌を普段購入しないので踏み台を購入しました。市販で皆が使っているであろう台ならそう簡単にヒザが壊れることはない、と思ったのです。
踏み台は10センチと15センチに分けることができ、自分の調子に合わせることができます。一番最初の慣れない頃は10センチで行うことにしました。10センチでも30分続けていると汗をかくようになり、今までウォーキングで使っていなかった筋肉が鍛えられる感じがありました。
夜中にこむら返りをしてしまったことがあり、その対策として踏み台をし終えたら足のマッサージを行うことを徹底しました。ふくらはぎの筋肉が鍛えられますので筋肉がとても発達してしまいます。
せっかくダイエットをしているのにふくらはぎがムキムキですと、格好はいいけど女性らしい体つきではない、と私は思ってしまったのでマッサージは結構重点的に行いました。
10センチが慣れてきて汗をかかなくなってきたときに15センチに高さを変えて挑戦しました。5センチの差くらい問題ないだろうと思っていたのですが、これが結構厳しく、15センチの台にしてから一年は経過するのですがいまだに30分以上継続してやろうとすると結構きついものがあります。
徐々にマッサージも慣れてきて、いつものウォーキングよりもカロリーを消費することができるようになり日焼けの心配もなくなって、普段使っていない筋肉も鍛えることができるようになりました。
今はウォーキングを行ったり、踏み台を行ったりを定期的に交換し、鍛える筋肉や消費カロリーを調整していますが、踏み台のほうが痩せやすく一ヶ月で3キロほど痩せることができました。
あと、相乗効果なのか腹筋も鍛えられお腹周りもすっきりしてくれたのでありがたいです。
踏み台を家で行っているときには雑誌を読んだりDVDを観たりなどもできますので、時間の経過が早く感じるのでオススメできます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *